安全技術の習得

森づくり安全サポーター(ランク3)

 「過密な針葉樹人工林において、間伐木の選木・伐倒・整理までの一連の作業を、チェンソーを用いて安全かつ効率的に行う総合的な能力を有する」ことを認定するのが【森づくり安全サポーター】です。

認定要件

 森づくり安全サポーターの認定要件は次のようになっています。

能力 知識 森づくり作業における安全管理、および人工林の管理方法に関する基本的な知識を有する
技能   ロープ、ナタ、ノコギリ、チェンソーの安全かつ効率的な使い方および点検・整備の方法を習得している
針葉樹中径木(胸高直径20cm程度まで)の丸太を使い、仮に定めた目標点に対して直角かつ水平な折れ曲がり線(会合線)および厚さ・高さが均等なツルを作る能力を有する
傾斜地において、針葉樹中径木(胸高直径20cm程度まで)の伐木、枝払い、玉切り、林床整理の作業を自律して安全かつ効率的に行う能力を有する
森林施業技術 針葉樹人工林において、伐採を行う目的に応じて適切な伐採対象木を選木する能力を有する
意志  森づくり作業の技術・技能を習得しようとする意志を有する

 この認定要件を満たすことを証明するために、別に定める審査に合格することが認定取得の条件となります。

審査の構成

 森づくり安全サポーターの認定要件を構成する審査は次のようになっています。4つの【基礎技能】審査と、2つの【総合技能】審査に合格し、「救命講習」「伐木等の審査に係る特別教育」の修了を証明すると、森づくり安全サポーターとして認定されます。

審査の名称 区分 審査の考え方
L1 森づくり学科 基礎技能 森づくり作業における安全管理、および人工林の管理方法に関する基本的な知識を有すること。
R1 ロープワーク 基礎技能 牽引具およびロープの安全な取り扱い方法および滑車による倍力システムの設置方法を理解し、伐倒木の条件に応じて応用可能なさまざまな結び方を習得し、立木を牽引する牽引ロープを正確かつ安全に設置できること。
C1 チェンソーの整備・目立て 基礎技能 チェンソーを安全、効率的、快適に使うために必要な点検・メンテナンス・目立ての方法を理解し、日常行うべき点検・メンテナンス・目立て作業を自力で行う能力を有すること。
C2

チェンソーによる

折れ曲がり線・ツルづくり

基礎技能 傾斜地において、伐倒対象木に見立てた伐根又は伐倒練習機などに設置された丸太(胸高直径20cm程度まで)を使い、チェンソーを用いて、伐倒目標点に対して直角かつ充分な長さであって、水平な折れ曲り線を有する受け口を作ることができること。 さらに、追い口を伐り進め、厚さ・高さが均一なツルを作ることができること。
C3 玉切り・枝払い 総合技能 傾斜地において、スギ、ヒノキ等の針葉樹中径木(胸高直径20cm程度まで)(すでに伐倒されたもの)の枝払い、玉切り、林床整理の作業を自律して安全かつ効率的に行う能力を有すること。
C4 チェンソーによる伐木  総合技能 針葉樹人工林において、指定された区域内において、伐倒対象木を選木し、伐倒する作業を、ノコギリ・ナタ・チェンソー・ロープを用いて安全かつ効率的に行う総合的な能力を有すること。
救命講習 「上級救命講習」または「赤十字救命法養成講座」 を修了していること。 
伐木等の業務に係る特別教育 修了していること。  

※各審査は、表に記載されている順で合格して頂くこととしています。(ただし、「R1/ロープワーク」と「C1/チェンソーの整備・目立て」はどちらが先でも可)

認定取得後の、応用技術・技能の認定

 以下の技能は応用的な技術・技能として、「森づくり安全サポーター」の認定を取得された方が受講できることとしています。

審査の名称 区分 審査の考え方
C5

かかり木処理

総合技能

傾斜地において、スギ、ヒノキ等の針葉樹中径木(胸高直径20cm程度まで)のかかり木を処理する作業を、自律して安全かつ効率的に行う総合的な能力を有すること。

C6

大径木・広葉樹の伐木

総合技能

傾斜地において、針葉樹大径木(胸高直径20cm超)および広葉樹中径木(胸高直径20cm程度まで)を伐倒する作業を、ノコギリ・ナタ・チェンソー・ロープを用いて安全かつ効率的に行う総合的な能力を有すること。

※審査の名称、審査の考え方は一部検討中のものを含みます。

研修・審査の所要日数の目安

 各審査に初心者の方が挑戦する場合、合格できるまで所要日数の目安は次のようになっています。

 

審査の名称 区分 研修の目安(単位:日) 審査の目安(単位:日)
L1 森づくり学科 基礎技能 1.0 1.0
R1 ロープワーク 基礎技能 3.0 1.0
C1 チェンソーの整備・目立て 基礎技能 2.0 1.0
C2

チェンソーによる

折れ曲がり線・ツルづくり

基礎技能 4.0 1.0
C3 玉切り・枝払い 総合技能 3.0 1.0
C4 チェンソーによる伐木  総合技能 4.0 1.0
※ここまで「森づくり安全サポーター」認定取得まで計17日程度(研修のみ)を見込んでいます。

C5

C6

かかり木処理

大径木・広葉樹の伐木

総合技能 4.0 1.0